闇金の知識

かつて闇金融が社会問題になった

投稿日:

現在では少なくなりましたが、かつて闇金融が社会問題になりました。
闇金融が社会問題になった理由は、強引な手法が目立ったからです。
たとえば、返済能力がないと分かっている人に強引にお金を貸して、高利を設定します。
そして返済に困り滞るようになると、暴力や脅迫、嫌がらせなどをして、借金の取り立てを行います。
その結果、お金を借りた人は追い詰められてしまい、自ら命を絶つことも少なくありませんでした。
社会問題として闇金融が取り上げられるようになった結果、国としての対策が進みました。
現在では強引な貸し付けや取り立ては禁止され、違反をすると営業停止処分が科せられます。
違反した金融業者に重い処分が科せられるようになったことから、闇金融は一時期に比べるとかなり減っています。
お金を借りに金融業者を訪れても、マンガや映画のような強面の男性が対応することは少なくなり、笑顔のスタッフが丁寧な対応をしてくれます。
しかし、数は少なくなったと言っても、闇金融が絶滅したわけではありません。
現代でも一部には高利や強引な貸し付けをする闇金融は残っていて、騙される人もいます。
闇金融に騙されないためには、甘い言葉に乗らず信頼のできる金融業者を利用しましょう。

-闇金の知識

Copyright© 闇金相談所|私は借金問題を解決できました! , 2018 AllRights Reserved.