ソフト闇金はどのような金融業者なの?

ここ数年、ソフト闇金といわれる金融業者が増えています。
ソフト闇金とは、対応がソフトな(まともな)闇金のこと。
一般の消費者金融と変わらないような対応です。荒っぽい言動はありません。
金利も闇金にしてはやや低めに設定されていることが多いようです。
返済期日も、ふつうの闇金は10日ごとが多いのですが、ソフト闇金は1カ月ごとの場合もあります。

対応がソフトなので、つい、闇金であることを忘れてしまいがちです。
しかし、ソフトといっても闇金です。
返済が滞れば、しつこい催促や厳しい取り立てをしてきます。そのあたりは、間違えないほうがいいでしょう。

ソフト闇金のほとんどは、小口の貸付しかしていません。
対応がソフト、金利が低め、返済日が1カ月ごと、ということから、回収できないことも多いので、小口の貸付しかしないわけです。

ソフト闇金の利息

「ソフト」とつきますが、闇金は闇金。高い利息がつきます。
最近の傾向としては、以下のような利息になっています。
1週間2割
10日間3割
手数料3000円
たとえば、1週間2割の融資条件で3万円の融資を申し込むとします。
闇金ですから3万円が振り込まれることはありません。利息と手数料が先引き。
利息が6000円
手数料3000円
3万円-6000円-3000円=2万1000円
実際に振り込まれるのは、2万1000円。勿論、元金は3万円なので、完済するときは、3万円を払わなければなりません。

ソフト闇金から借りてしまったら?

すでに、ソフト闇金からお金を借りてしまったという人もいることでしょう。
すぐに全額返済できるようであれば、完済してしまいましょう。
それで、もう二度と借りないことです。
すぐに完済できないという人は、当サイトで紹介している「闇金に強い司法書士」に相談してください。
ソフト闇金から借りている金額にもよりますが、解決を依頼してもいいでしょう。
司法書士に報酬を払うことになりますが、闇金の元金と利子を合わせた金額に比べれば、少ないと思います。
分割払いにもできるので、検討してください。