買取屋の体験談

買取屋はショッピング枠現金化のことです。
客に換金性の高い商品を購入させ、それを買い取ります。
金融屋のほうで、商品指定することが多いです。「○○店(家電量販店)で●●という商品を買ってきてください」というように。ご丁寧に型番まで教えるところもあります。

じつは、私、かなり前ですが、買取屋を利用したことがあります。
たしか、スポーツ紙か夕刊紙の三行広告で見つけたと思います。
電話をかけたら、カードのことを聞かれ、持ってくるようにいわれました。
金融屋の場所は、池袋駅近くにある雑居ビルの一室。
そして、池袋のある店でビデオデッキを買ってくるように指示されました。勿論、クレジットカードで。型番まで教えてもらい、必ず配送ではなく、持ち帰るようにといわれました。
店に行き、スタッフ(店員)に「これ、ください。カードだ買いたいのですが」というようなことをいいました(覚えていません)。あっさり、買えました。たしか、10回払いくらいにしたと思います。
その後、スタッフに「持ち帰ります」といったら、少し驚いていたような。
商品を受け取り、金融屋まで戻ることに。
当時のビデオデッキ、はっきりいって、かなり重かったです。金のためなので、我慢しましたが。
金融屋に着くと商品を確認され、すぐに現金を渡されました。
換金率は悪かった記憶があります。「これだけかよ」といったかんじ。
さらに、カード会社に払う金利もあるので、換金率はかなりひどかったです。