闇金に復讐したい

闇金に苦しめられた。あいつらに仕返ししたい!
闇金に復讐したい!

このように思っている方もいることでしょう。
私も闇金に復讐したいと思ったことがありました。
でも、やめておきました。
その理由は、こちらの個人情報をにぎられているからです。闇金からお金を借りるとき、こちらの個人情報をかなり提示してしまいました。
何らかの方法で復讐したとき、こちらがやったとバレなければいいのですが、もしバレてしまったら、闇金はなにをしてくるかわかりません。
せっかく、司法書士に依頼して解決できたので、いまさら問題を起こしたくないと思っています。
ビビッている。
と思う方もいるでしょう。そうですね。ビビッているといえば、ビビッています。妻も子供もいますので。
今、私にできる復讐はこのサイトくらい。

私が考えた復讐。

  • 口座を凍結させる
  • 闇金が使っている携帯電話を使えなくする
  • 借りパク

1.口座を凍結させる
闇金に金融機関の口座は必須。
その口座を凍結させて使えなくします。
金融機関、口座番号、名義がわかっていれば、その金融機関に電話をかけ、「この口座は闇金に使われています。私は被害に遭いました。そちらで調査してください。そして、怪しい場合は凍結してください」と伝えます。
金融機関は調べるはずです。そして、不審な取引があれば、口座を凍結させることでしょう。
闇金は、急に口座が使えなくなったことで、慌てるはず。
また、「警察の内偵捜査が入ったかも」と思い、かなり不安になるはずです。
しかし、すぐに別な口座を用意するので、たいした仕返しにはなりませんが。他人名義・架空名義の口座は1口座2~5万円なので、その程度の損失を与えるだけです。

闇金が使っている携帯電話を使えなくする
これも口座の凍結と同様に、闇金の営業を妨害するのが目的です。
ただし、口座の凍結と違うところは、「警察を動かす」ことです。
「この電話番号は闇金が使っています」と警察に言います。
これだけのことで警察は動くかどうかわかりませんが、動けば、携帯電話が使えなくなるはずです。
うまくいけば、闇金が捕まるでしょう(かなり確率は低いと思いますが)。