闇金の知識

闇金の利息はトゴが多い

投稿日:

闇金の利息はどれくらいなのか?

「闇金は利息が高い」ということは多くの人が知っていることと思います。
では、利息はどれくらいなのか。

かつて、闇金の利息といえば「トイチ」がふつうでした。
元本に対して10日で1割の利息がつきます。
5万円借りた場合、10日で5000円の利息がつくわけです。
「なんだ、それだけか。たいして高くないだろ」と思った人は、最近、闇金から借りた人でしょう。
トイチでもかなり高い利息でした。

しかし、最近の利息はもっと高いです。
「トサン」や「トゴ」が当たり前になっています。
トサンは元本に対して10日で3割の利息がつきます。5万円借りた場合、10日で1万5000円の利息がつくわけです。
トゴは元本に対して10日で5割の利息がつきます。5万円借りた場合、10日で2万5000円の利息がつくわけです。
「ソフト闇金」といわれる金融屋のほとんどは、トサン、または1週間2割といった融資条件で貸し付けています。

こんな融資条件でお金を借りたら、まとまったお金が入らない限り、ジャンプするだけで精一杯でしょう。とても元本の返済にまでお金が回りません。
現在、トサンやトゴ、それ以上のきつい融資条件で闇金からお金を借りている方は、返せる見込みがない場合、当サイトで紹介している司法書士の無料相談所で相談しましょう。
闇金の借金問題なら無料で相談できます。
次の返済日がくる前に相談してアドバイスをうけ、1日でも早く闇金地獄から抜け出しましょう。

 
闇金の利子(最新情報)
最近は以下の利子の闇金が多いようです。

  • 1週間3割
  • 10日間5割

1週間で3割ということは、1万円借りると1週間で3000円の利子がつきます。
といっても、利子先引きや手数料などで実際に手にするのは5000円か6000円です。

ソフト闇金の多くは、1週間3割か10日間5割を選べるようになっていますが、「まずは信用をつけて」ということから最初は1週間3割のほうにさせられることが多いようです。

 

トイチ(10日で1割の利子)の闇金は存在するのか?

現在、闇金の利子は上で説明したとおり、「1週間3割か10日間5割」が相場。
トイチで貸す「優良」な闇金はもうほとんどいません。

しかし、まったく存在しないというわけではありません。
トイチで貸す闇金はあります。

トイチの闇金はネットで簡単に探せました。
個人間でのお金の貸し借りを書き込める掲示板です。
この掲示板には、トイチや月一(月1回の返済)といった条件で貸す、個人の闇金が書き込んでいます。
そこにメールを送り、やりとりをしてお金を借りるわけです。

ただし、条件があるようです。
ある闇金は「社会保険に加入していることが条件」でした。きちんとした雇用条件のところで働いている人を選んで貸しているわけです。

会社に勤めていれば、定収入があるので返済するだろう。
勤め先の会社を知られているから、きちんと返済するだろう。
返済が滞れば、会社に連絡すればいい。

という考えが闇金にあるのでしょう。
実際、返済が滞ったら会社に電話がかかってきた、ということがあるようです。また、「もう返済しません」というメールを送ったら、会社に内容証明が送られてきた、ということがあったそうです。

 

トゴを金利に直すと2億6750万4316%

闇金は通常の法律では認められていない高い金利を付けて請求をすることで利益を出している違法業者です。
では具体的にその金利はどれくらいなのかと言うと、現在主流となっているのは「トゴ」と呼ばれるものです。
これはよく言われるトイチの五倍、つまり10日で5割といった極めて高い金利になっています。
こうした高い金利だと借りる人もいないように見えるのですが、実際闇金業界はここ数年でかなり縮小しました。
法律による取り締まりが激しくなり、弁護士事務所なども積極的に解決を請け負うようになったことで事業自体が難しくなったのです。
しかしそれでも無くならなかった事業者は少なくなった資本で多くの人に少額ずつ貸し付けるタイプの営業にシフトして、その中で一人当たりに貸し付ける金額が減るのなら利子をもっと多く取って稼ごうという考え方が生まれてきたわけです。
当然トゴで請求をされてもおおよその人は返せませんが、10日で5割ならば20日で元本分は回収できますから、万が一返済不能になったとしても赤字になる可能性は低いです。
ちなみに現在の法律では金利の上限を融資額に応じて15~20%にしていますが、このトゴを金利に直すと2億6750万4316%となっていますから、まともな生活を崩したくないのであれば借りないようにしましょう。

 

トゴは法律上で認められている上限金利の100倍

闇金の利子ですが、トゴと呼ばれるものが多いです。トゴとは何のことかというと、10日で5割の略です。昔は、闇金の利子はトイチ、トサンと呼ばれるものが多かったのです。それぞれ、10日で1割、10日で3割の略です。トイチというのは時代劇などでも聞いたことがある人がいるかもしれません。
トイチであっても高利貸しと言われたくらいですから、トゴというのは高利貸しの域をはるかに越えています。1万円借りると、10日後には1万5千円にして返さなければなりません。
法律上の上限金利は年に20%程度ですから、これは10日に換算すると0.5%程度に過ぎません。おおざっぱに言うと、1万円借りて10日後に返すとすれば、1万50円ということです。闇金のトゴは法律上で認められている上限金利の100倍もの暴利ということになります。ですから、はっきり言えばこういう闇金には手を出してはいけません。
とくに闇金の場合は、1万円借りて10日後に1万5千円を返そうととしても、いろいろと難癖をつけて利子分に当たる5千円分しか受け取らないなどという場合もあります。元本の1万円はそのまま残るのですから、これを繰り返されると、10日ごとにただひたすら5千円を支払い続けるというようなことも起こってしまいます。

-闇金の知識

Copyright© 闇金相談所|私は借金問題を解決できました! , 2017 AllRights Reserved.