闇金の取り立て

闇金の取り立ては家族や会社にも来るのか?

投稿日:

闇金の取り立てが家族や会社に来るかもしれないので不安だ。

最近の闇金は直接、取り立てに来ません。
その代わり、電話での催促、職場への電話、嫌がらせは凄いです。

闇金からお金を借りた場合、ジャンプ(利息だけを払って元金の返済日を先延ばしにすること)をしていれば、とくに問題ありません。
しかし、ジャンプができなくなると、取り立て(回収)が始まります。

かつては、取り立てといえば、自宅や職場に直接来ました。うちにも来たことがあります。
家族の職場に来られたという人も知っています。

しかし、最近の闇金は直接取り立てに来ることはほとんどありません。

  • 警察に捕まるリスクがあるから
  • ネットで遠方の客に貸し付けているので回収に行くとコストがかかってしまうから
  • 小口の融資なので、回収に行くと割に合わないから

といった理由があるからです。

なので、闇金が電話で、
「家族のところへ取り立てに行くからな」
「勤め先の会社へ取り立てに行くからな」
といっても、それは脅し。実際に来ることはありません。「行けるもんなら行ってみろよ」などと煽らない限り、取り立てはないでしょう。

しかし、絶対に来ないというわけではありません。
現在でも、直接取り立てに来る闇金融は存在します。

なので、闇金への返済が滞っている、滞りそうという方は、すぐにでも闇金相談所に電話をかけ、相談しましょう。
先回りして手を打てば、回避できるリスクもたくさんあります。

家族のところへ取り立てが来たらどうする?

取り立てに来る確率は低いですが、もし、家族のところへ取り立てが来たら、相手にしないほうがいです。
保証人になっていないかぎり、家族に返済義務はありません。一切、相手にしないことです。少しでも、「代わりに返済する」ようなことをいうと、闇金は攻めてくるでしょう。「返済する義務はありません」と突っぱねること。
少しでも騒いだら、「警察を呼びます」と警告しましょう。本当に呼んでもかまいません。返済義務がないところに、取り立てに来ているわけですから。

このように、闇金にきっぱりと対応してもらうためにも、事前に「闇金の取り立てが行くかも」と伝えておきましょう。
言いにくいことですが、伝えておかないと、家族も動揺するでしょうし、きっぱりと断れるかわかりません。突然、闇金が来たら、気の弱い人ならパニックになってしまいます。「帰ってもらいたい」という気持ちから、お金を渡してしまうことも考えられます。そうならないためにも、事前に伝えておき、対応の仕方を説明しておきましょう。

貸金業者の取り立ては家族・会社に行ってはいけないことになっていますが、闇金に関しては関係ないところでしょう。
そもそも利息制限法すら守っていない違法業者なので、取り立てだけ法律に則って行うはずがありません。
延滞をすると家族や会社に連絡を入れてくることはよくあり、契約時にも個人情報として家族や会社の住所・連絡先などを聞かれます。
最近の闇金は用意周到になってきており、以前よりも個人情報を多く求めてきます。
またリスク管理も徹底するようになり、以前ほどの高額融資は行っていません。
昔は10万円以上の貸付を当たり前に行っていましたが、今は2万円や3万円などの金額が多いです。
たくさん融資をして逃げられたら困ると考えるため、少額の融資に抑えているのでしょう。

闇金からお金を借りると、ほとんどの方が完済できなくなります。
1回や2回は返済が可能でしょうが、あまりに利息が高いので返済しても元金を相殺できません。
利息だけ支払ってジャンプしていると、いつまでも完済はできないでしょう。
そして延滞をするようになると取り立ては厳しくなりますし、居留守を使えば家族や会社に連絡が行くことになります。
闇金の返済を延滞した場合は、弁護士に相談するのが得策でしょう。

-闇金の取り立て

Copyright© 闇金相談所|私は借金問題を解決できました! , 2018 AllRights Reserved.